いくぜTOEIC!

自分の点数にめげながらもTOEICに立ち向かい、スコア900を目指すためのブログでした。しかし、最近は、日常をダラダラと綴るブログになっています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

金のフレーズでの学習法(単語カード編)

単語カード(単語帳)を利用した英語学習には、いろいろと賛否両論あり、
どちらかと言えば、否定的な意見が多いように感じます。

単語カード

しかし、私は単語カードを利用した英語学習は、
組み合わせる教材を選べば、効率が非常に良いと感じています。
今日はそれについて、書きたいと思います。

単語カードに対するネガティブな意見として多いのが、
「文脈の中で覚えないと使えない、単語だけ覚えても意味がない」、
「文脈の中で覚えた方が記憶しやすい」
というものです。

確かに「単語の意味だけを覚えても、使えない」、
それに、英単語をただ記憶するのは難しい。
何らかのイメージと結び付けられる「文脈を利用した方が、記憶しやすい」、
確かにそうだ、と思います。

でも、文脈の中で覚えようとすると、文章を読む必要があるし、
文章の意味も考えるので、時間がかかります。
特に知らない単語があると、より長い時間が必要となる気がしています。

このため、私は単語カードを利用するのです。

単純に、表に英単語、裏に品詞と日本語訳を書きます。

そして書いたカードをリングから外して、手に持ちます。
そしてパッと見て、a)すぐにわかった、b)考えたらわかった、c)わからなかったに分けます。
これは、できるだけ素早く行います。

新しい画像

次に、c)のわからなかったものを、覚えられるまで、何度も繰り返します。
覚えたと思ったら、b)とc)の単語を合わせ、シャッフルした後にもう一度a)~c)の分類を行います。
全ての単語がa)になるまでひたすら繰り返します。
知っている単語も含めてカード化しておき、知らない単語が20単語ぐらいになるように、1日の学習量を調整すると良いと思います。

基本的に、これを寝る直前にやります。
そして、翌朝、1回目にb)とc)となった単語をもう一度やります。
さらに、夜寝る前に、b)、c)の単語に、新しいカードを加えて行います。
私は一日200枚ぐらいを行い、一週間で、金のフレーズ1000単語分が終わります。

これを数週間繰り返します。
繰り返すことによって、短期の記憶から、長期の記憶に移行されます。

この単語カードでの学習に加え、金のフレーズの本体を利用して、フレーズで覚える学習を行います。
この時は、インターネットでダウンロードできる音声も利用します。
単語カードで覚えているし、文章を読むのが早くなっています。
これにより、冒頭で書いた欠点が克服され、効率的に覚えられる、と考えています。

ちなみに、私は最初から知っていた単語も、全てカード化しました。
それは、パッと見てイメージ化できる速度を上げるためです。
速度を上げるのはTOEICにおいては、大きな武器になりますから。
私は金のフレーズ一冊を終えた時に、読む速度が飛躍的に上がり、
PART7の塗り絵がなくなりました。

金のフレーズは、他の学習方法を組み合わせて学んでいるので、別の学習法も今度、書いてみたいと思います。

ブログランキングに参加しています。
TOEICの文字をクリックしていただけたら、嬉しいです。

にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村
 
スポンサーサイト
[ 2016/01/16 07:48 ] 学習方法 | TB(0) | CM(0)

金のフレーズで学習開始!

TOEIC学習本の中で一番のお気に入り、「金のフレーズ」を今日から再開しました。

2013~14年にかけて、ほぼ毎日学習してきた「この本」。
けっこう忘れていますね。

取りあえず、今日は1~200までを学習。
学習を再開したてなので、焦らず、少しずつ進めます。

パッと見てすぐにイメージできない、覚えがイマイチなものを抜き出しました。

学習に使用したのは、2年前に作成した単語帳(小さなカードがリングで留められているもの)。

このカード、すぐにイメージ化できる、できないを判断するのに最適です。

そして、効率的に復習も進められる方法であると考えています。

英語学習に関する本などで、「単語帳はすぐにボロくなるし、使い勝手が悪い」
と紹介されたりしていますが、自分は「そんなことはない」と思っています。

学習法を公開したいのですが、写真を利用した方が説明しやすいので、準備いたします。
焦らすわりには、「たいしたことない」かもしれないので、期待せずにお待ちください。

ブログランキングに参加しています。
TOEICの文字をクリックしていただけたら、嬉しいです。

にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村
 





[ 2016/01/12 22:16 ] その他 | TB(0) | CM(0)

衰えたのは何か?どう学習を進めるか?

先週、新TOEIC公式問題集のVol.5のtest1を解きました。

結果は、L97/100, R97/100 でした。

前回の記事にも書きましたが、衰えたな〜と感じたのは、
英文の意味をとらえる速度。

以前はパッと頭にイメージできていたものが、ワンテンポ必要となる。

リスニング問題でナレーションの速さについていけなくなることや、
リーディングで、繰り返し読むことが多々ありました。

TOEIC試験には、「非常に難解と感じるような英文はほとんどない」けれど、
素早い判断が求められるテストと感じています。

英文を理解する速度が落ちると、途端に得点が落ちるような気がします。

現状、①英文を読んだ時の構文の理解、②単語のイメージ化ができなくなった
と考え、金のフレーズと、公式問題集Vol.5を繰返し解くをしばらくやってみましょうかね。

新しいTOEIC本も買ったけれども、残念ながら取り組むにはまだ早そうです。

ブログランキングに参加しています。
TOEICの文字をクリックして、
応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村
 
[ 2016/01/10 21:47 ] その他 | TB(0) | CM(0)

なぜ英語力が劣化した

昨日、新TOEIC公式問題集Vol.5のtest1のリスニングを解いてみました。

TOEICの問題を解くのは久しぶりでした。
前回、解いたのがいつだったかを思い出せません。

そんな中、解いてみると...。
なんだか難しい(゚д゚)

全然聞き取れないわけではない。
けれども意味が取りにくい。
以前は頭にイメージがダイレクトにスッと浮かんでくる感じでした。
でも、昨日は意味を考える時間が必要になったような。

どうやら英語をそのまま理解することができなくなったらしい。
昨年は、ほぼ一年間、リーディングをほとんどやりませんでした。
それがきっと英語力が劣化した原因でしょう。
やっぱり、リーディングは重要ですな。
嫌だけど、リーディング学習を中心に進めていきたいと思います。

ブログランキングに参加しています。
TOEICの文字をクリックして、
応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村
 
[ 2016/01/06 21:50 ] 学習記録 | TB(0) | CM(0)

2016年は英語学習を復活させよう!!と思う

ご無沙汰しております。
2015年をダラダラと過ごしてしまったISです。

2015年、結局TOEICを受験せず、
スピーキング改善に向けて入会したオンライン英会話も続かず。

だんだん英語ができなくなりつつあるな〜と
感じている今日この頃。

さすがにこのままなのは、学習をしていた日々が無駄になると思い、
2016年はブログと英語学習に取り組みたいと思います。

まずはTOEIC学習を中心に少しずつ進めたいと思います。

ブログランキングに参加しています。
TOEICの文字をクリックして、
応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村
 
[ 2016/01/03 16:24 ] 英語学習 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

IS

Author:IS
TOEICの勉強を約10年ぶりに2013年1月より再開したアラフォーのサラリーマンです。

TOEIC履歴
2002年?月
 470点(L?, R?)
2003年?月 
 670点(L?, R?)
2013年4月(第179回) 
 835点(L425, R410)
2013年7月(第182回)
 785点(L375、R410)
2013年9月(第183回)
 935点(L460、R475)
2013年10月(第184回)
 875点(L440、R435)
2014年4月(第189回)
 935点(L490、R445)
次回の受験は未定

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。