FC2ブログ

いくぜTOEIC!

自分の点数にめげながらもTOEICに立ち向かい、スコア900を目指すためのブログでした。しかし、最近は、日常をダラダラと綴るブログになっています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

TOEIC学習で失敗したこと

今年、670点から935点まで点数をアップできたのは、
学習方法や教材について、多くのブログを、
参考にさせていただいたからと考えています。

その恩返しの意味も込めて、
自分が取り組んできたTOEIC学習について、
しばらく、記事にしたいと思います。

高得点取得者の方からすれば、
自分程度のものが学習方法をまとめるのは
早過ぎるとお感じになるかもしれませんが、
途中経過でした書けないこともあるかもしれません。
また、学習を振り返ることによって、
今後の自分の学習についても考えたいので、
ご容赦ください。

新TOEICの学習を始めたころ、
私は2つの失敗を犯していました。

1つは自分を知らないことによる失敗です。
学習を開始した今年の1月、
自分はリスニングが苦手と思い込んでおり、
「極めろ!リスニング解答力」
という本で勉強していました。

そしてPart1の部分だけを1カ月ほど勉強したあとに、
公式問題集Vol.4のTest1に取り組むと。
L93/100(435-490)、R73/100(295-345)
でした。

リスニングより実はリーディングの方が苦手なことを知らなかったのです。

2つ目の失敗はレベルに合った教材を使わなかったと。

Rが苦手ということで、2月は、
「極めろ!リーディング解答力 Part 5 & 6」
に取り組みました。

でも、これって難しい...。
1カ月我慢して学習しましたが、無理と諦め、
ちょっと難易度の低そうな
「英文法出るとこだけ」
に取り組みました。

これは、大正解でした。
難しいと解けないからやる気がなくなります。
30分ぐらいしか続かない。
できない方が燃える人もいるかもしれませんが、
私には無理です(-_-;)
7割ぐらい、少なくとも5割は解ける教材が、
私にはちょうど良い気がしています。
レベルに合った教材選びが重要だったと思います。

できるだけ短い期間でTOEICの点数を上げるためには、
ベストな教材を選ぶこと、
TOEIC学習の戦略を考えることは、
非常に重要と感じています。
それには数冊の本が非常に役に立ったので、
ご紹介したいのですが、時間が無くなってしまったので、
申し訳ありませんが、次回の記事にしたいと思います。

つづく

ブログランキングに参加しています。
下のTOEICの文字をクリックして、
応援していただけると励みになります。

にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
[ 2013/11/20 06:16 ] 学習方法 | TB(0) | CM(2)
教材選びの参考にしたいと思います。

アマゾンや教材雑誌ではなかなか中身を把握できないので本屋さんで立ち読みしてレベルをチェックしようと思います
[ 2013/11/20 21:22 ] [ 編集 ]
コアトルさんへ
その人の性格にもよるのでしょうが、一つの教材を何度も解くと、点数が出やすくなる気がします。
そのため、できるだけ長く付き合えそうなものを選ぶことを個人的にはおススメします。

[ 2013/11/21 22:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

IS

Author:IS
TOEICの勉強を約10年ぶりに2013年1月より再開したアラフォーのサラリーマンです。

TOEIC履歴
2002年?月
 470点(L?, R?)
2003年?月 
 670点(L?, R?)
2013年4月(第179回) 
 835点(L425, R410)
2013年7月(第182回)
 785点(L375、R410)
2013年9月(第183回)
 935点(L460、R475)
2013年10月(第184回)
 875点(L440、R435)
2014年4月(第189回)
 935点(L490、R445)
次回の受験は未定

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。